コミュニケーションツールだからこそしっかりと メールのやり方一つで相手の反応というのは変わってくるものですからしっかりとマスターしましょう。

メールって難しい

出会い系サイトで相手とコミュニケーションをとっておく主なツールはどういったものでしょうか?それはやはりメールですよね。メールでコミュニケーションをとっていくものですから会話力ではなくて文章力が求められてしまいます。トークに自信がある人がメールだと全然相手に興味を持ってもらえないということもありますし、その逆もあります。

出会い系サイトを利用しているのに全然相手から興味を持ってもらないと嘆いているかもしれませんが、ちょっとしたメールの送り方だったりメールを送る相手を変えるだけで全然反応というのは変わってきます。ですからここではメールの送り方について紹介していきたいと思います。

まず最初にメールでやり取りをする相手を変更していきましょう。そのスタートラインがおかしかったら何の意味もなくなってしまいます。出会い系サイトで自分がいいなぁ~って思える相手に対してばかり送っていてはいけません。

出会い系サイトを利用している人の中でメールが得意という人はあまりいないと思います。異性が周りにいないということで出会い系サイトを利用している人が多いですからまずは自分はメールが得意じゃないということを自覚することが大切です。

それを踏まえたうえで多くの経験値を踏むことが大切なのですから最初は多くの人とメールをこなすようにしましょう。そこで経験値を増やしていくことが大切です。

最初は自分の近くに住んでいて自分と似たような年齢という共通点の多い人にメールを送りましょう。そしてそこからたくさんの人とやり取りをしていき自然のメールをしていて苦じゃない、気が合う人とだけやっていきましょう。無理に相手に合わせるのではなくて自然に合う人を見つけて行けばメールが苦じゃないと感じることでしょう。自分が無理をしない相手を選ぶということがメールをするうえで大切になってきます。

そしてメールの送り方に関しては自分がされたら面倒と感じることは止めましょう。

連続して相手にメールを送り続けると言ったことや一度に大量の文章を送ってきてそのすべてが相手に対しての質問のメールだったりしたら返すのも面倒になってしまいます。

また上から目線のメールだったり相手が返信をしないからといって怒ったりするようなメールもしないようにしましょう。

出会い系サイトではまだ出会えていない状態でメールをするものですから相手から気に入って貰わないとすぐに返事が来なくなってしまいます。

メールは相手との会話のキャッチボールであり基本的には相手を気持ちよくさせることが大事ですので見やすくわかりやすく相手が返信をしてから返すという風に心がけるようにしましょう。

出会い系サイトは出会いを求めて相手が自分に興味を持ってくれてメールをしてくれているという余裕を持って接することが大切です。