騙された時にはもはや遅い 1対1でのやり取りではなく悪徳業者はチームプレイで動くと思います。

騙すプロ

ここ最近の悪徳業者の特徴といたしましては年々巧妙になってきています。いつの時代も正義と悪はいたちごっこの関係なのかもしれませんね。とはいえ悪徳業者の数自体は圧倒的に減ってきています。

残念ながら利用者の数もかなり減っていきましたが、それは今まで業界が悪徳業者をほったらかしにしてきたつけなのかもしれません。それは仕方ないことですし、警察や法律が取り締まりを強化したこともあって本当に全盛期と比べると10分の1ぐらいしかないのではないでしょうか?

この業界は儲からないと判断したらそれこそ徹底して次の行動に行くものです。ですから利用者としては安全に安心して利用できると思いますが、その分今も生き残っている悪徳業者というのは裏を返せばうまく法律の網目をぬけて健全な利用者をだまそうとしているのでだましのテクニックやバリエーションが豊富になっているのかもしれないということを頭に入れておきましょう。

ではどんなものが聞けなのかというと代表的なのはサクラの存在ですよね。これは大手企業の優良サイトにも潜んでいるのです。一般人のフリをして仲良くなって普段はこのサイトではなくてほかのサイトで利用しているの!といって誘導を仕掛けてきます。気を付けなくてはいけません。

ですが大手企業に潜んでいるというサクラは基本的にこの手口しかできません。今利用しているサイトへと誘導させる人はほぼサクラだと思ってください。大体二・三日放置すればわかりますが退会していたり、運営側がサクラだと判断して強制終了させていることでしょう。

ですが問題はそもそも悪徳業者のサイトに登録してしまったパターンですよね。はじめから大手サイトに登録しているのであればある程度安心できますが、知らない状態で適当に登録してしまった場合はもはや退会するしか逃れるすべはありません。

サイト全体が悪徳業者なのですから当然ながら利用するべきではありません。一つの目安として考えてほしいのが登録して何も自分のプロフィートとか何もしていないのにバンバンアプローチが来るところは止めておきましょう。

また登録したとたんに迷惑メールが届くところも警戒が必要です。

まず何も情報が真っ白で放置している相手に自分は送りますか?送らないと考えるのが当然ですよね。サクラが闇雲に送っている可能性が高いです。

さらに迷惑メールが来るというのはデータを送られている可能性が高いです。本来プライベート情報を売るのは犯罪行為ですので悪徳業者です。

大手優良サイトならばまず法律を守っているところが高いのでこういったことはないです。ポイントの一つとしましょう。